東京都・千代田区・インプラントの紀尾井町プラザクリニック
ドクター・スタッフ無料相談インターネット予約地図・診療時間
インプラント矯正治療無痛治療審美治療予防歯科システム治療費一覧お支払い方法まずは無料相談

無痛治療のQ&A
Q2. 歯を削られるのが苦手です。何かよい方法はないですか?
Q1. 麻酔が痛くて、ドキドキしてしまいます。痛くない麻酔はないですか?
Q1. 麻酔が痛くて、ドキドキしてしまいます。痛くない麻酔はないですか?
A 基本的に以下のことを留意して麻酔を行いますと、ほとんど痛みは感じません。
1.表面麻酔・・・麻酔針を刺入する部位に、最低3分程ゲル状の表面麻酔薬を塗る。
2.麻酔液を体温近くにあたためる。
3.細い針を使う。
4.粘膜には痛みを感じ易い場所と、感じにくい場所がある。
5.注射針の刺入方向。
6.ゆっくり麻酔液が組織になじむように、十分に時間をかける。

多くの歯科治療の第1ハードルは、麻酔が痛くなく治療を始められるかです。
第1のハードルがスムーズに行けば、その後の治療は患者様にとって
肩の力をかなり抜いてらくに受けていただけます。
緊張感の強い方は、麻酔で気分が悪くなる方も多いと思いますが、
麻酔液も患者様の状態、治療の内容により選択致します。
Q2. 歯を削られるのが苦手です。何かよい方法はないですか?
A 小さい虫歯であれば、ドリルを使わずに治療出来ます。
既に歯がかけている場合にはカリソルブ、
あまりかけていない場合にはマイクロプレップを使用し、
削らずに虫歯を除去することが可能です。
残念ながら、大きな虫歯の場合にはドリルを使用しないと虫歯が除去しきれないので、
ドリルの苦手な点(例えば音など)を、患者様よりよく伺い
それを考慮した治療方法にて対応していくようにしています。


無痛治療 目次

他の治療との組み合わせ例

無痛治療の6つの方法


快適な治療への取り組み

無痛治療体験談

無痛治療のQ&A

無痛治療の料金表
インプラントの紀尾井町プラザクリニック|お問い合わせ
copyright